星野 耀平 のすべての投稿

星野 耀平 について

⊟⊟⊟⊟⊟⊟⊟⊟⊟⊟⊟⊟⊟⊟⊟⊟⊟⊟ 最年少月商1,000万せどらー やしろ塾認定講師 ⊟⊟⊟⊟⊟⊟⊟⊟⊟⊟⊟⊟⊟⊟⊟⊟⊟⊟ 1991年7月生まれ。京都府京都市南区在住。経営者である親の下で家業を手伝いながら高校まで過ごす。高校を卒業後、京都に上京し一人暮らしと同時にアルバイトを始める。21歳で就職することに疑問を抱き、3回生の11月で就活を止め、12月にネットビジネスを始める。3ヶ月間取り組むも全く成果が出ず挫折。これは、今までろくに受験もしてこなかった私にとって初めての挫折であった。それから2ヶ月後せどり業界No1の人物に出会い、せどりビジネスに参入。参入後、7ヶ月で月商1,000万を達成。その実績を認められせどり業界No1の人が開くせどり塾の認定講師に最年少で選ばれる。現在は、せどり以外にも新たなビジネスに精力的に活動している。2017年年商10億円企業を作ることが目標

選択

こんにちは、赤点起業家の星野です

本日は選択の重要性についてお話ししたいと思います

選択は人生で無限にあります

アメリカ人の1日の平均選択回数は70回とも言われていますから

その中でも、特に重要性の高い選択があるはずです

あなたは人生を変えるぐらいの選択に出会ったことがありますか?

では、本題に入りましょう

 

 

 

〜選択〜

選択は日夜行われている行為

ほとんどが無意識の上で行われているが、少数だけ意識的に行われている

その少数の中でも、特に重要視される選択がある

たとえば、朝食はパンとごはんどっちにする?

この返答はどちらの返答でも大した変化をもたらさない

だから、どっちでもいいという返答でも構わない

だが、アメリカと日本どっちに住む?

あなたはこの質問にはどう答えるだろうか

明らかに返答次第で人生が大きく左右される

この場合、あなたはどっちでもいいという答えは出さないのではないだろうか

こういった返答次第で人生を大きく左右させる選択が人生に何度かある

その度にあなたはどちらかを選ばなければならない

どっちでもいいという返答は許されるはずもなく

私も、ここ1年こういった選択に悩まされることが多々ある

2年前は本気で悩む選択はなかった

というより、与えてもらえなかった

それは、人生に対して本気で生きていなかったからかもしれない

人生を大きく左右される選択は人生を本気で生きている人にしか訪れない

毎日が平凡に過ごしていて突如選択に迫られることなどない

あるとすれば、それは他が関わっている時だけだ

では、人生を大きく左右する選択に出くわした際にどうするべきか

私はいつも心がけていることがたった一つある

それは、後悔しない方を選ぶだけ

人生を大きく左右する選択だ。どちらも後悔しないわけがない

なら、より後悔しない方を選べば良い

それでも悩んでいる方に、

最近、すごく良い言葉に出会えたので悩んでいる方に伝えたい

『やってしまったことの後悔は日々小さくなるが、やらなかったことの後悔は日々大きくなる』

やるかやらないかで悩んでいるならやる方がいい

人生最大の後悔は何もやらないこと

失敗を恐れることはおかしな話。人生は失敗するように作られているのだから