物事を効率良く進めたいのに上手く出来なくて悩んでいるあなたへ

こんにちは、赤点起業家の星野です

本日は効率を上げる方法をご紹介します

では、さっそく本題に入ります

 

 

~効率を上げる方法~

効率を上げるには二つやって頂きたいことがあります

一つは、取捨選択

二つは、シンプルに考える

この二つだけ意識して物事を考えれば十分効率は上がります

まずは、取捨選択です

人間は、複数のことを同時に考えることも行動することも出来ない生き物です

であれば簡単なこと

やることとやらないことを決めるだけ

やらないと決めたことは徹底的にやらず

反対に、やると決めたことは徹底的にやり抜くだけです

例えば、

仕事が複数重なったとします

セミナーの資料作り、打ち合わせのセッティング、デザイン制作など

それを同時に考え、同時に行うことは不可能ですよね

だったら、いっそのこと今日やることを一つだけに絞り込めばいいだけのこと

やると決めたことが一つに定まったら後は何も考えず、そのことにだけ集中する

この間は他のことは考えてはいけません

他のことを考えているうちは、取捨選択が出来ていないと思ってください

次に、二つ目のシンプルに考えるです

先ほども話した通り、人は複数を同時に考えられないぐらいにバカなんです

ということは、物事を難しく考えれば考えるほど訳が分からなくなるのが必然

なんたって、バカなんですから

難しく考えた結果、訳が分からなくなり行き着く先は「止める」という終着点しかありませんよね

皆さんは、スティーブ・ジョブズをご存知ですか?

彼は、アメリカ合衆国の実業家でアップル社の共同設立者の一人です

そして、別名「シンプルを設計する世界一の天才」とも呼ばれています

その名の通り、彼が次々に開発してきたipadやiphonは機能が本当にシンプルです

 

上記の画像はアップル社が開発したTVのリモコンです

日本のリモコンと比べてみてください

全く異なりますよね。無駄な機能は一切省かれシンプルな作りです

日本のリモコンを思い浮かべてください

無駄に機能が多く、押したことがないボタンがある人がほとんどだと思います

スティーブ・ジョブズは無駄を省き、シンプルが一番と誰よりも分かっていたのでしょう

何事も本質は一つだけ

リモコンの本質はチャンネルを変えることですよね

それ以外の機能はいらないということです

シンプルが大事というのはこういうことではないでしょうか

難しく考えたら動けなくなりますし、何より無駄が入ります

考えているだけでは物事は一向に進みません

シンプルに考えることはアクションに移すための動力源でもあります

効率よく物事を進めたいのであれば、

まずは、やることとやらないことをはっきりと決める

そして、決めたら深く考えずシンプルに考え動き出すだけ

 

本日も読んで頂きありがとうございます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>